【会社で居場所を作る】社内でオンリーワンの存在となり自信を身につけよう

社内において、他の社員と比べて自分は劣っていると劣等感を覚えたり、その劣等感から会社で自分の居場所が無いといった疎外感から「自分はこのままこの会社に居て良いのか」と悩んでしまう方もいるかと思います。

だからといって何をすれば良いのか分からなければ、まずは誰もが出来ないことから始めましょう。

社内で他の誰にも出来ないオンリーワンの存在となって、自分で会社に居場所を作りましょう。

 

会社で居場所を作る

・自分で居場所を作る

・オンリーワンのスキルを身につける

 

目次

オンリーワンの存在を目指す

自分で居場所を作る

社内で自分の居場所が無いと思ったら、自分で居場所を作れば良いのです。

では、その居場所とは何なのかということです。

自分が他の社員よりスキルが劣っていると思っているのであれば、自分のスキルを他の社員以上にあげて追い越せば良いでしょう。

そうすることで、自分の居場所は確保されますし、会社内でも自信を持って振舞うことができるでしょう。

と、文章で書くのはとても簡単ですが、それはさすがにハードルが高すぎます。

そもそも簡単に他の社員よりも能力が上回ることが出来たら、出来ない自分に対するコンプレックスに悩まないはずです。

 

オンリーワンのスキルを身につける

何か一つでも良いです。他の社員には無いスキルを習得しましょう。

全ての能力を上回るより、誰も習得していないたった一つのスキルだけでも習得すれば、少なくのともその部門ではあなたは社内でナンバーワンでありながらオンリーワンの存在となるのです。

その部門では社内にあなた以上の存在が居ないのです。

あなたがオンリーワンの存在となれば、社内に居場所が無いといった感覚に悩まされることもありませんし、あなたとしても自信が身につくと思います。

まずは、何か一つのスキルだけでもナンバーワンでありながらオンリーワンの存在を目指しましょう。

 

オンリーワンのスキルを身につけるために

業務に必要なスキルを考える

社内における業務内容には、様々なスキルが必要です。

その業務の中には、社内では誰も出来ない若しくは誰もが苦手としているなどで外注に頼っている業務や、同業他社には出来ているのに自分の会社では手を出していない業務があるかと思います。

そして、その業務を行うためにはどのスキルが必要かといったことを、細分化して挙げてみて下さい。

 

自分で出来るかを判断する

業務に必要なスキルを列挙して、そのうち自分でも出来そうだ、あるいは勉強すれば出来そうだと思うスキルを探します。

その時に、スキルの難易度は多少ハードルが高いものを選択するのがおススメです。

スキルの難易度が低ければ、それは他人にとってもハードルが低いスキルの可能性があります。

あなたの選択したハードルの低いスキルを他人が習得してしまえば、それではあなたがオンリーワンの存在ではなくなります。

まずは、あくまでオンリーワンの存在にこだわって、会社での居場所を作ることに注力しましょう。

 

決めたスキルを習得する

自分で身につけたいと思った、社内でオンリーワンのスキルを体得しましょう。

全く努力もしないで、会社に自分の居場所は作れません。

そこは、「自分のため」だといった信念のもと、高いモチベーションで臨みましょう。

 

自分の居場所ができたはずです

社内で誰も体得していないスキルを手に入れたのであれば、あなたは会社で居場所を確保したわけです。

そして会社で自分の居場所を見つけただけでは無く、今までの努力の成果があなたの自信にもつながるはずです。

 

【発展】他のスキルを増やす

そうして徐々に幾つかのスキルを体得し続けていけば、オンリーワンの存在で会社に居場所がある安心感を感じつつ他の社員のスキルに追いつき追い越せで、やがてあなたは会社の中でなくてはならない存在へと変化するはずです。

 

まとめ

自分のスキル不足が原因で、会社の中において疎外感や居場所が無いと思ったのであれば、そこは自分で切り開くしかありません。

そこは、一つ一つの自分で努力して行くしかありませんが、まずは、社内でオンリーワンの存在となれば自分の居場所があると感じるはずです。

自分の居場所は自分で確保しましょう。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる