【「至急お願い」が口グセの人への対応】性格を理解して対応しましょう

仕事の依頼で「至急お願い」と言われる

ことありませんか。

そんなことをめったに言わない人からですと

「本当に困っているのだな」

と思って対応しますが、

いつも「至急お願い」が口グセに

なっている人って、

どこまでが至急なのかが分からなかったりで、

それが毎回ですと、あなたのペースが乱れて

正直イヤじゃないですか。

「至急お願い」が口グセの人の性格を

理解し行動して、

「至急お願い」と言われてもあなたの

ストレスにならない対応をしましょう。

 

「至急お願い」が口グセの人の対応

・性格を理解する

・一度「至急」に対応して、性格を判断する

・正直に対応する

 

目次

「至急お願い」が口グセの人の性格を理解する

いつも人に仕事を依頼するときに

「至急お願い」が口グセの人は、

なぜあなたに「至急お願い」しているかを

理解することから始めます。

わたくしの経験上

「至急お願い」が口グセの人には

この様な性格の人が当てはまります。

 

・工程管理が苦手

・仕事の組み立て方が苦手

・利己主義者(テイカー)

 

工程管理が苦手

仕事は1から10まで順序を考えて

作業をするのが鉄則です。

そして、その仕事に期限があるのならば、

「1の工程は何日かかる」

「2の工程はどれくらい」

という様に、

決められた時間の中である程度の

工程を組みながら調整しつつ、

いかに時間内に仕事を10まで完成させるか

といった工程管理が重要です。

しかしながら工程管理能力がないと、

どの工程はいつまでに終わらないと

いけないかの判断がつかずに、

どこかで時間が足らなくなって

「至急の仕事」が増えてしまいます。

他人に仕事を依頼するのであれば

「あの人にお願いしたい仕事は

○日くらい掛かるから、

△日までなら間に合う」

といった事の判断を見誤ると、

他人に「至急お願い」するしかなくなります。

この様に「至急お願い」が口グセの人は、

工程管理能力に問題がある可能性があります。

 

仕事の組み立て方が苦手

その仕事がどれ位の日数が

掛かるかというのは、

「この仕事はあれとそれとこれを

しなければならない」

といった様に、

その仕事を実行するためのいくつかの

パーツをこなす必要があります。

しかしながらある仕事の作業工程が

分からないと、

まず何をして良いか自体が分からない

のです。

ですので、その仕事を他人に頼んでも

それがどの様にして出来上がるのかとか、

いつまでに出来上がるかの見当が付けず

不安になります。

ですので「至急お願い」して、

出来上がった成果を自分の手に早く収めて

欲しいのです。

 

利己主義者(テイカー)

利己主義者(テイカー)は、

己の利益を得るために他人の事などは

関係ありません。

そのような人が他人に仕事を依頼すると、

他人の能力や時間などに関係なく

「至急お願い」と言った瞬間から、

今すぐにでもその成果が欲しいのです。

 

全てを持ち合わせている

わたくしの経験上、

中には「工程管理が苦手」で

「仕事の組み立て方が苦手」

の人もいます。

「至急お願い」が口グセの人は、

そのすべてを持ち合わせた人が多いです。

特に「利己主義者」はあなたの時間と利益を

奪ってまで自分の利益を得ようとする人です。

気を付けて下さい。

 

対応方法

一度「至急」に対応する

そこまで「至急お願い」というのであれば、

一度本当に至急対応してみましょう。

実は、至急対応した後、

相手の行動でその人がなぜ「至急お願い」が

口グセなのかが理解できます。

その時に「いつまでですか」

と訪ねてみましょう。

相手の反応で、その人の性格が分かります。

 

至急なのに時間に余裕がある

「来週中にお願い」と言われた仕事ですが、

実行時間としては半日くらいの

仕事量であれば、その人は

「仕事の組み立て方が苦手」な

「利己主義者」です。

ただしこの手の人は、「来週中」の仕事を

早めに終わらせて提出すると、

すぐに次の「至急お願い」を言ってくる

可能性が大の人です。

気を付けましょう。

 

物理的に無理な時間設定

急に電話を掛けて来て

「あと2時間でお願い」などと、

こちらの事情は関係なしで更に物理的に

無理な要求をする人は、

先ほど掲げた3つの性格の全てを

持ち合わせた人です。

この様な人との付き合い方は、

考えた方が無難です。

 

「申し訳ないですが」と言われた

「至急お願い」が口グセに人には

あまり存在しませんが、

「申し訳ないですが、○○までにお願いします」

と言ってきたのであれば、

利己主義者では無い可能性があります。

また「いつもすいません」なども同様です。

その人は悪い言い方しますと

「仕事の出来ない人」ですが、

利己主義者ではありません。

 

正直に言う

「至急って、いつまでですか」

と聞いて、

「出来る」「出来ない」を

他の仕事案件を考慮しながら、

無理の無い範囲で要求に応えましょう。

物理的に無理な要求は、

断っても大丈夫です。

きちんと「何日掛かります」と

具体的に話して、

相手を納得させましょう。

また、物理的に無理な要求に対して

「はい、分かりました」などと

返事してしまい、

昼夜を問わず仕事してまで

間に合わせると、

次からはそれ以上に物理的に

無理なお願いをしてくるでしょう。

「出来る」「出来ない」

「いついつまでだったら出来る」は、

無理しない範囲で返事をしましょう。

 

ズバリ言う

なんなら

「いつも至急と言いますが、

早く依頼して頂ければよいの

ではないでしょうか」

と言ってしまうのも手です。

「そんなこと、言えるか」

と思っているあなた。

わたくしは言ってしまうんですよ、

良くも悪くも。

わたくしはもっとキツめで

「いつも至急と言いますが、

あなたに工程管理能力があれば、

その様なこと毎回言いませんよね」

って。

多分わたくしの悪いクセですし、

おススメしません。

それでは相手の人格を否定する行為

ですので、そのかたはわたくしと

敵対関係になってしまいます。

ここ数年はわたくしも大人に

なりましたので、

相手の性格を変えることが出来ない

ことを理解して、

自分の行動で相手の行動を変える様に

努力しています。

相手の行動を変えるという意味では、

前述した「正直に言う」方が

正しい選択です。

 

わたくしの経験

インフルエンザ中に言われました

インフルエンザにかかってしまい、

家で療養中にも関わらず電話で

「来週中までにお願い」

と言われました。

その仕事は実行時間にして1週間を

考えていまして、

役所の担当者との間では2週間後に

提出することで合意しました。

なので、完全に治してからでも

時間に充分な余裕があったのです。

しかしながら、上司がその担当者に

「1週間後に提出します」

と大口叩いて来たらしいのです。

しかもその仕事は、社内でわたくし

しか出来ません。

「インフルエンザです」と言っても

「そこを何とか」と言われ、

結局は39度と高熱のなかで、

他の社員が帰った後に出社して

社員が出勤する頃に帰るという事を

1週間続けました。

利己主義者にとっては、

相手がインフルエンザだろう

が関係ありません。

しかもわたくし、

インフルエンザ出勤は

これが最初ではありません。

ブラックですよね~。

 

10分で終わる仕事を「2~3日中まで」と言われました

「至急お願い」が口グセの人が、

金曜日の夕方に「大至急お願い」と

作業を頼まれました。

「大至急って、期限はいつですか」

と訪ねたところ

「月曜日いっぱいまで」と言われました。

そしてわたくしは、その「大至急」の仕事を

10分で終えて「大至急と言われたので」

と提出しました。

もちろん中身は相手の要求

に100%対応したモノです。

「大至急お願い」と言った人は、

わたくしが10分で出来ることを

休日はさんで中三日で仕上げる様、

要求したわけです。

ならばわざわざ「大至急」と言わなくても

良いのではないかと思いますが、

相手はそれを「大至急」と言わないと

いられないのです。

というのは、その仕事を

自分でやったとした場合には、

2~3日では到底終わらないと

思ったのでしょう。

要するにこの人は、

その仕事をどの様に進めれば分からず、

自分でやったら2~3日では到底

終わらないと判断して、

わたくしに依頼が来たわけです。

因みにその仕事は調査モノでしたので、

その人が要求したことが書かれた

国土交通省のホームページのURLと共に

その回答をメールでお送りしました。

典型的な「至急お願い」が口グセの人の例です。

 

まとめ

「至急お願い」が口グセの人は、

「利己主義者」かつ「仕事の出来ない人」です。

この様な人との付き合い方は、

「出来る、出来ない正直に言う」ことです。

「この人はいつも人のことお構いなしに

至急って言う」などと思って

あなたの気分が沈んでしまうよりも、

「はいはい」程度でとどめる様にしましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる